2019.02.27

Louisiana State University Health Sciences Center Postdoctral Position

Two NIH-funded postdoctoral positions are available in Dr. Stanimir Ivanov’s laboratory for highly motivated candidates with research interest in microbial pathogenesis. We investigate the host subversion and immune evasion mechanisms of bacterial pathogens, such as Legionella pneumophilla and Neisseria gonorrhoeae, with emphasis on the biogenesis of the cellular niches that support bacterial replication in the host.

Dr. Ivanov holds an Assistant Professor appointment in the Department of Microbiology and Immunology at the LSU Health Sciences Center - Shreveport, USA. Details of Dr. Ivanov’s laboratory, on-going research projects, and recent publications can be found from https://www.lsuhscmicrobiology.com/stanimir-s-ivanov-phd.

Successful candidates will have a recent Ph.D. in microbiology, immunology or cell biology. Good command of the English language is required. Prior research experience in microbial pathogenesis will be a plus. Candidates at both junior and senior levels are encouraged to apply. To apply for the position email Dr. Ivanov (sivano@lsuhsc.edu) in a single PDF file your application package, which should include the following information:

1. Cover letter detailing your research interests
2. Curriculum vitae
3. A single page summary of previous research experience
4. Names and contact information for 3 references
5. Expected starting date

Posted by Stanimir Ivanov(sivano@lsuhsc.edu)

2019.02.21

国立循環器病研究センター 研究所 分子生理部常勤スタッフ募集

国立循環器病研究センター 研究所 分子生理部(大阪府吹田市)
常勤スタッフ募集

URL
[Homepage]http://www.ncvc.go.jp/res/divisions/molecular_physiology/index.html
[Facebook]https://www.facebook.com/ncvc.molecular.physiology

研究内容
私たちの研究室では、心臓と血管系の発生・形態形成機構の研究、特に転写調節因子やシグナル伝達分子のノックアウトマウス解析や分子生物学的手法を用いた研究を行っています。 国立循環器病研究センター(国循)は循環器疾患・先天性心疾患・脳血管疾患の研究と先端医療を行うナショナルセンターであり、研究予算・実験設備が充実しています。

応募資格
医歯薬・生物・化学系の大学院卒もしくは医学部卒。現在のスタッフ・研究室メンバーの大半は理学部・薬学部・農学部・生命科学部など、医学部出身以外です。出身学部は問いません。国内での異動、海外からの着任、どちらも歓迎します。

選考方法
室長・上級研究員(任期3-5年・更新あり、任期無しポジションへの移行あり)は公募形式により選考されますが、事前に見学・相談等を行っていただくことができます。まずはE-mailにて気軽にご連絡いただき、その上で選考方式や必要書類等をお問い合わせください。

着任時期
室長・上級研究員: 2019年4月以降随時

お問い合わせ締切
2019年3月31日。 ただし、適任者の有無により終了もしくは延長します。お早めにお問い合わせください.

連絡先
部長 中川 修
E-mail: molecular.physiology@ncvc.go.jp

投稿者:中川修(molecular.physiology@ncvc.go.jp)

2019.02.18

博士、ポスドクのためのジョブフェア CPPweb2019 Feb. 開催のお知らせ

【ご注意下さい】従来と違い、Web会議のイベントです

大学院生、ポスドク、研究者のためのキャリアフェア・CPPを以下のように開催します。
多数のご参加をお待ちしています。

【場所】Web会議(参加登録後、参加方法をお知らせしますが、webブラウザで直接つながります)
【主催】CPP, LLC. (合同会社シーピーピー)

【日程】2月23日(土)10時〜14時(日本時間)←時間にご注意ください!
  10時〜 博士、ポスドクのためのCPP就活講座
  11時〜 各社15分の企業ガイダンス
  12時〜 自己アピール発表会(希望者のみ)

【参加企業】大塚製薬、カイオム・バイオサイエンス、IQVIA、バリノス
【参加方法】参加は無料です。
【 U R L 】https://cppweb.jp/home/cppweb2019feb

【事後参加】当日参加できない方もウェブサイトに参加して参加企業に応募することが可能です。その場合も参加登録が必要です。参加登録が完了しますと2月25日以降に各企業のガイダンスの録画が見れるようになります。ガイダンスをご確認の上、各企業ごとの募集要項に従ってご応募ください。なお事後参加で応募が可能な期間は企業ごとに異なりますので、ウェブサイトでご確認ください。

■CPPとは?
日本では博士号を取得した若い人が将来アカデミアで仕事に就ける割合が1割という時代になりました。そのために博士号取得者の人生設計は、従来のモデルに頼った方法では難しくなってきています。CPPは、日本で就職したいと考えている研究者皆さんのキャリア支援活動をしています。このプログラムに参加すると、日頃忙しくてしているために疎かにしがちな自分自身のキャリアデザインに対して、どのように考えたらよいのか、そしてこれから何をしたらよいのかを把握することができます。
 2005年からスタートしたこのプログラムはこれまで2,000人以上が参加し、プログラム内で開催されるジョブフェアでもこれまで300人以上の研究者が日本の民間企業に就職を決めています。また、このプログラムを出発点として様々なフィールドへと社会進出していく研究者も少なくありません。一人でも多くの大学院生、ポスドクをはじめとする研究者の方々がCPPに参加して、次の時代を生きる研究者としてさらに大きく活躍してほしいと願っています。

投稿者:Kanae Muraiso(kmuraiso@cppweb.jp)

2019.02.14

Virginia Tech Postdoctral Position

Post-doctoral position to study the functions of a novel non-coding RNA in the mammalian circadian clock system (Virginia Tech)

The Kojima Lab is looking for a highly motivated Postdoctoral Associate to work on a NIH-funded project that dissects molecular functions of a novel non-coding gene in the mammalian circadian system. We are looking for ambitious, creative and smart colleagues, whose expertise enriches our team.
Required Qualifications include: 1) Ph.D. degree in biochemistry, biology, or a related field, 2) One or more publication as a first-author in a peer-reviewed journal, 3) Experience in at least one of the following fields (molecular/cellular biology, generation of genetically modified animal models, RNA biology). Experiences in bioinformatics and/or mathematical modeling of molecular regulatory networks will be appreciated.
This position carries a salary of $45,000 – $58,850 (depending on experience) plus benefits, including health insurance. Review of applications will begin immediately until the positions are filled. To apply, please submit a cover letter discussing your interest in a position, your curriculum vitae, a half-page research statement, and contact information for three references at: https://listings.jobs.vt.edu/postings/94635
Further inquiries should be directed to Shihoko Kojima (skojima@vt.edu). Our laboratory is committed to promoting diversity and inclusion at Virginia Tech, and we welcome applications by individuals with disabilities, or members of minorities or other disadvantaged groups.

メールでのお問い合わせは日本語も可です。より詳しい情報は、http://kojimalab.biol.vt.edu/をご参照ください。

Posted by Shihoko Kojima(skojima@vt.edu)

2019.02.13

Harvard Medical School and Boston Children's Hospitalポスドク募集

Dr. Hongbo R Luoの代理で投稿します。Dr. Hongbo R. Luo (Professor of Pathology, Harvard Medical School and Boston Children's Hospital)の研究室ではポスドク(PhD or MD)を若干名募集しています。骨髄系の細胞、特に好中球の研究を行っている研究室です。詳細は以下の英文広告をご参照ください。応募される方はDr. LuoまでCV及び推薦者3名の連絡先リストをお送りください。日本語でのご質問等がありましたら当研究室の寒原(Hiroto.Kambara@childrens.harvard.edu)までお気軽にお問合せ下さい。
Postdoctoral positions are available in the Laboratory of Dr. Hongbo R. Luo, Professor of Pathology, Harvard Medical School and Boston Children's Hospital, to study signal transduction in innate immune system and the role of myeloid cells in tumorigenesis. We are looking for highly motivated individuals with a Ph.D. or M.D. and experience in at least one of the following areas:
• Neutrophil biology
• Cancer immunology
• Cell death (e.g. pyroptosis, necroptosis)
• Activation and regulation of the inflammasome
Successful applicants will have recently obtained a PhD or MD/PhD (within the last two years) in immunology, molecular biology, cell biology, or related discipline, and have at least one first-author paper. Previous experience in yeast two-hybrid screening, single-cell RNA-seq, fluorescence-based imaging and advanced multicolor flow cytometry will be valued. Successful applicants will receive a NIH Fellows Stipend plus Health Insurance. U.S. citizens and permanent residents may be eligible for fellowship support.
Please send curriculum vitae and names of three references to: Dr. Hongbo R. Luo, Department of Pathology and Laboratoy Medicine, Harvard Medical School and Boston Children’s Hospital. E-mail: Hongbo.Luo@childrens.harvard.edu. Phone: 617-919-2303


Posted by Hiroto Kambara(Hiroto.Kambara@childrens.harvard.edu)

2019.02.08

VectorBuilder Inc. Japan divisionフィールドサイエンティスト募集

VectorBuilder Inc. Japan divisionでは、事業拡張のため、Ph.D.取得レベルのフィールドサイエンティストを募集しています。

業務内容:
- ライフサイエンス(ベクター構築とウイルス粒子作製)の既存ユーザーと新規ユーザーのサポート
- テクニカルサポート
- 学会や研究機関でのブース展示を介してベクタービルダー製品の普及をつとめる
- 日本国内出張をこなせる(出張費支給)

スキルなどの必要条件:
- 日本語ネイティブで分子生物学の専門的な会話ができること
- 理学博士または同等の学位を修めている方
- または理学修士でモレキュラークローニング、ウイルス学に高い経験と深い知識を持つ方
- 英語でアメリカ本部、製造拠点のメンバーとメールのやり取りまたは会話ができること


勤務地:東京都

待遇・福利厚生:Summer and winter vacation,Paid sick leave, health insurance,
年収はバックグラウンドと経験によって考慮します

応募方法:

カバーレター(日本語または英語)、 CVまたはレジュメ(英文) を指定のメールアドレスに送付

電話インタビュー(日本語)

面談(日本語)

必要な場合:エグセクティブインタビュー(英語)

雇用形態: 正社員, 契約社員, 業務委託、フルタイムまたはコントラクター

参考給与:5,000,000円~8,000,000円 /年収

投稿者:Miho Matakatsu(service-jp@vectorbuilder.com)

2019.02.02

イリノイ大学医学部薬理学科ポスドク募集

イリノイ大学 医学部 薬理学科 山田研究室で博士研究員を募集しています。
アメリカ国立衛生研究所 (NIH) に採択されたプロジェクトで、期間は2019年4月から2024年3月までです。血管新生を制御する機構についての研究を行い創薬を目指します。
失明を伴う目の疾患である加齢黄斑変性 (wet AMD) や糖尿病性網膜症、およびガンでは、過剰発現した血管内皮細胞増殖因子 (VEGF) により、過剰な血管新生が起こります。そのような血管は漏れやすく、組織に炎症や損傷を引き起こします。山田研究室では、VEGF受容体であるVEGFR2の輸送を担う分子としてキネシン分子KIF13Bの機能に着目し、VEGFR2の細胞内での局在を制御することにより、VEGFの下流のシグナリングの制御を調整できると考え、研究を行っています。VEGFR2の輸送を制御することで血管新生を制御し、加齢黄斑変性や糖尿病性網膜症、ガンを治療できる薬を開発することを目標としています。
博士研究員にはこのプロジェクトについて、分子生物学的、細胞生物学的、ペプチド創薬、遺伝子改変モデルマウスを用いた実験に従事し、指導教官や共同研究者とともに研究を遂行していただきます。

[勤務地住所]
アメリカ大学イリノイ州シカゴ
イリノイ大学医学部薬理学科シカゴキャンパス

[募集人員]
博士研究員 1名

[着任時期]
2019年4月

[応募資格]
生物学または関連分野で博士号取得している方(もしくは4月までに取得見込み)
熱意をもって研究に取り込める方
細胞培養、マウスの取り扱いの経験がある方を優遇します。

[採用後の待遇]
給与、福利厚生は大学の規定に準じます。
J1等ビザのサポートをいたします。

[応募方法]
応募者はメールにてご連絡ください。
応募書類
1) 履歴書
2) 業績書(論文リスト)
3) 3名の推薦者の連絡先。応募の段階で推薦書の必要はありません。

[連絡先]
horiguch@uic.edu

投稿者:山田かおり(horiguch@uic.edu)

« 2019年01月 | 最新の10件 | 2019年03月 »

アーカイブ

  • 2019年03月
  • 2019年02月
  • 2019年01月
  • 過去ログ一覧