« Previous | 最新の10件

トーマスジェファーソン大学医学部腫瘍内科ポスドク募集

トーマスジェファーソン大学医学部腫瘍内科の佐藤ラボではポスドク研究員を1名募集しています。当研究室は 、悪性黒色腫患者の治療と患者サンプルの免疫学的解析を研究しています。患者の悪性黒色腫組織の肝臓転移免疫不全マウス(Patient-derived xenograft models in NSG mice) を使用した薬効に携わって頂ける研究者を募集しています。
採用時期:採用は2020年4月以降になります。留学にはビザ申請などの手続きもあり、数ヶ月の準備期間がかかることに留意してください。更新は規定により1年毎に行いますが、研究状況により最大3年まで更新可能です。
応募資格および待遇:上記の研究に興味があり、海外で研究を行ってみたい医師または博士取得者(あるいは着任までに取得見込みの方)、コンベンショナルマウスまたは免疫不全マウスを用いた研究経験があり自立して研究がおこなえる方を歓迎します。モチベーションが高く協調性のある方を優遇します。待遇は応募者の経験ならびに大学の規定に準じます。
応募書類および方法:1) カバーレター(現在までの研究概要)、2) CV、3) 推薦者2名の連絡先、これらをE-mail (Takami.Sato@jefferson.edu)でお送りください。書類選考後にskypeでの面接を行いたいと考えております。
References:
1. Ozaki, et al. Establishment and Characterization of Orthotopic Models for Human Uveal Melanoma Hepatic Colonization. The American Journal of Pathology. 2016
2. Kageyama, et al. Establishment of an orthotopic patient-derived xenograft mouse model using uveal melanoma hepatic metastasis. Journal of Translational Medicine. 2017
3. Chua, et al. Stromal fibroblast growth factor 2 reduces the efficacy of bromodomain inhibitors in uveal melanoma. EMBO Molecular Medicine. 2019
4. Lapadula, et al. Effects of Oncogenic Gaq and Ga11 Inhibition by FR9000359 in Uveal Melanoma. MCR. 2019

連絡先:ご質問等ありましたら下記までお問い合わせください。
Takami Sato, M.D., Ph.D.
Takami.Sato@jefferson.edu
1015 Walnut Street
1024 Curtis Building
Department of Medical Oncology
Sidney Kimmel Medical College, Thomas Jefferson University
Email: Takami.Sato@jefferson.edu; Tel: +1-215-955-9508 

投稿者:寺井瑞枝(Mizue.Terai@Jefferson.edu)

« Previous | 最新の10件

アーカイブ

  • 2019年10月
  • 2019年09月
  • 2019年08月
  • 過去ログ一覧