« Previous | 最新の10件 | Next »

シンシナティ小児病院/シンシナティ大学医学部ポスドク募集

シンシナティ小児病院/シンシナティ大学医学部 生殖科学部門行川研究室(PI:行川 賢: Satoshi Namekawa) では新規予算獲得に伴いポスドクを1名募集します。生殖細胞は生命の連続性を担う細胞であり、受精後に全能性を獲得します。私たちはマウスの精子形成期や卵形成期において、生殖細胞で特異的なエピゲノムがどのように形成され、遺伝子発現制御が起こり、さらに次世代の発生過程に貢献しているか解明を目指しています。この公募では生殖細胞のエピゲノム解析やエピジェネティック制御機構解明についてのプロジェクトを担当できる人を募集しています。生殖細胞の根本原理の究明を目指したい方を募集しています。技術的には、次世代シークエンサーのデータ解析に詳しい方、または、解析手法を習得したい意欲のある方を歓迎します。イノベーティブなプロジェクトを挑戦したい意欲的な研究員を募集しています。こちらの研究室での既存の研究の方向性をもとに、さらに発展したプロジェクトを創造していきたいと考えています。
研究室の情報です。
https://www.cincinnatichildrens.org/research/divisions/r/reproductive-sciences/labs/namekawa
これまで、研究室発足から9年経ち、少人数ながらもかなり効率よく論文発表を重ねて着ました。それぞれの研究員が複数のプロジェクトを同時進行することで、コンスタントに第一著者で論文発表できることを重視しています。また、海外経験を通じたキャリア形成を支援しており、これまでに複数の研究員が海外学振をはじめとしたフェローシップの取得や、その後のファカルティーポジションの獲得に成功しています。
開始時期:随時、応相談
待遇: 
NIHおよびシンシナティ小児病院の規定によります。初年度47,500USD以上になり年次昇給もあります。ビザもサポートします。
応募資格:上記の研究に興味のある PhD取得者、あるいは着任までに取得見込みの方。また、大学院生で早めに留学したい方にもいろいろなオプションがあります。これまでの研究分野を問いませんが、新たな分野に挑戦したい熱意のある人を募集しています。ただし、ベクターの構築など基本的な分子生物学的手法を習得していることを条件とします。
応募書類: CVと推薦者2名以上の連絡先をe-mailで送付して下さい。
宛先:satoshi.namekawa@cchmc.org(日本語可)
ご質問などありましたら、お気軽にご連絡ください。

Satoshi Namekawa
Associate Professor
Division of Reproductive Sciences
Cincinnati Children's Hospital Medical Center
Department of Pediatrics
University of Cincinnati College of Medicine
Cincinnati OH
Tel: 513-803-1377
Fax: 513-803-1160
satoshi.namekawa@cchmc.org

投稿者:行川 賢(satoshi.namekawa@cchmc.org)

« Previous | 最新の10件 | Next »

アーカイブ

  • 2018年09月
  • 2018年08月
  • 2018年07月
  • 過去ログ一覧