« Previous | 最新の10件 | Next »

英国フランシス・クリック研究所ポスドク募集

英国フランシス・クリック研究所のJames Turnerラボでポスドクを募集中です。

研究内容: プロジェクト内容は相談して決めます。我々は主に、哺乳類の発生や疾患における性染色体の役割を研究しています。また進化的興味から、ヒトなどを含む真獣類と1億年以上前に分岐した有袋類に属するハイイロジネズミオポッサム (Monodelphis domestica) を使った研究も行なっています。詳しくは我々のwebsite (https://www.crick.ac.uk/james-turner) をご覧ください。

研究所について: 2015年にMRC国立医学研究所とCancer Research UKロンドン研究所が合併してできた、ロンドンの中心部にある新しい研究所です。約120研究室・1500人の研究者を擁し、Wellcome Trust・Cancer Research UK・MRCによって潤沢に予算がサポートされています。誰でも使える共通機器やコアファシリティも充実しています。我々と近い分野では、哺乳類の性決定を研究しているRobin Lovell-Badgeやヒト受精卵でゲノム編集を行なったKathy Niakanのラボがあり、交流は活発です。

応募資格: PhD取得(または着任までに取得見込み)者。分子生物学の基礎があり発生や遺伝が専門の方、またはバイオインフォマティクスが専門で我々の研究への応用に興味のある方を歓迎します。取得するビザによっては英語の技能試験で要求スコアを取る必要があります。

開始時期: 就労ビザの取得後随時

雇用条件: フルタイム。4年契約。税込年給与 £36,800 - £39,050で雇用開始。年度末に昇給あり。ビザ費用サポートあり。

応募方法: 英語でCVとカバーレターを以下の連絡先にメールでお送りください。適任者が見つかり次第、募集は終了します。ラボや研究所の雰囲気、英国での生活などインフォーマルな質問は私にして頂いても構いません(日本語可、takayuki.hirota[at]crick.ac.uk)。

Dr James Turner
Senior Group Leader
Sex Chromosome Biology Lab
The Francis Crick Institute
1 Midland Road
London UK
NW1 1AT
Tel: +44 203 796 1611
E-mail: james.turner[at]crick.ac.uk

投稿者:廣田 孝幸

« Previous | 最新の10件 | Next »

アーカイブ

  • 2018年10月
  • 2018年09月
  • 2018年08月
  • 過去ログ一覧